FC2ブログ

  

   

新型インフルエンザ(H1N1)の予防接種を受けました。

テニアンでは住民全員に行き届くくらいの本数があるのか、年齢制限がありません。しかも無料です。

この島に住んでいて思った事はとても流感などに気を配っていること。多分狭い島だけ多くの人が感染しやすい状況なので国を挙げての感染病対策が万全に実施されていることを常々感じてきました。幼児のはしかなどの感染病が流行ると幼児のいる各家を回って「はしか」の予防接種を受けているかを確認したり、昔から保健所が感染病予防に大変気をかけてきたものです。

先週の金曜日、VOW3ちゃんと2人でテニアンヘルスセンターに行くと、病院の外にテントを張って仮施設で予防接種が行なわれていました。テントの中には通路が出来ていて順番に入っていくと「卵や薬にアレルギーはないか。」と質問されたり、同意書にサインをしたり簡単な手続きのあと、注射をしてもらうまで10分足らずで終了。これで大丈夫と言うわけではありませんが、しないよりしたほうがいいか、、てな感じです。注射はインフルエンザが減少するまで年一度繰り返しした方がいいそうです。今週はまた普通のインフルエンザの予防接種を受けられるそうですが、受けるかどうか考えてます。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://michi008.blog128.fc2.com/tb.php/9-a9c44250