FC2ブログ
2011.03.16 想うこと
  
  

今日、想うこと。色々あるけど、何よりも東本大震災による被災者の方達の避難所での生活、それが例え自宅待機でも、そのご苦労は私達には想像ができないほど大変なことだと思います。愛する親族をお探しの方も一時でも早く無事に再会できますように。

この場を借りて、

北海道のお友達、トシくんの実家も津波警報でご両親が避難し、無事に翌日お家に戻られましたが、お母様の具合が急に悪くなり、入院。避難中にどれだけの心労が掛かったのでしょう。早く回復されますように。

岩手のオタムくん、メールで無事と分かりとても安心しました。釣りの好きなオタムくんなのでとても心配していました。

福島の伊藤さん、電話が通じませんがぴけちゃんからご無事と聞きました。原発からも距離があると聞きましたが、十分に注意してください。

白爺さん、エミちゃんもビックリしたでしょうがお元気の様子。停電があるそうですが不便な中テニアンで再会できるのを楽しみにしています。

千葉のオズママのご両親、桂ちゃん、揺れが恐かったでしょうが、怪我もなく良かったです。何かありましたらテニアンにご連絡を。オズママが自宅提供?いつでもしてくれます!

埼玉の豊さん、自宅が壊れるほど揺れたって、そんな時は壁を押さえたってしょうがないんですよ。机の下にでも避難してくださいね。お願いします。

東京で一人暮らしの私の90歳になるシングルママは「座っていたけど、いつもの地震と思っていた。」と平静にしていました。元気な声を聞くとこちらの方が心が癒されます。

こんな小さなテニアン島なので津波の心配をしてくださって声をかけてくださった皆様に感謝します。

テニアンではあちらこちらで募金の話が出ています。テニアン高校でも先生達が集って何かできることがあればとミーティングの第一課題になっています。エリカが学校で担任する「My Way Club」(マイ・ウェイ・クラブ)の収益金の貯金も募金に使う予定です。サイパン領事館、グアム大使館からも募金の宛先をメールで送られてきました。私も裕福ではありませんが少しでも参加したいと思います。小さくても一人一人の力が合わされば大きな救いになると思います。
大きな傷跡を残してしまった今回の震災ですが、生きている限りは前に進むしかありません。必ず復興する日が訪れることを信じて、これからの一日を大切に過ごしたいと願います。










         
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://michi008.blog128.fc2.com/tb.php/89-54ede7da