FC2ブログ
  
          

ハウンド0歳 

                
                                                                        
ベル 0歳 もらわれてきた時は2匹ともシラミだらけでした!



ボクはね、なんでこんな世の中に生まれてきたんだろう?
ずっと散歩も行けずにつながれっぱなし。
雨が降ってもお家がないから濡れちゃうんだ。
お天気良くても日陰がなくて暑いんだ。
いつもお腹が空いてるし、喉が渇いてもお水もないんだ。
何も悪いことをしていないのに、いつも棒で殴られる。
誰か、そっと抱きしめてくれる人いないかな~。

動物虐待が厳しく取り締まれなくてはならない理由があります。
動物を虐待する人物は高い確率で家族や知人ばかりでなく、他人にまで虐待が及びます。動物=(イコール)人間の犯罪にも繋がるのです。
そして、動物に暴力を振るうだけが虐待ではありません。


  • ノミやダニが付いているのに放置しておく。
  • 体のどこかに怪我を負っている。
  • 耳が欠けている。(闘犬の可能性)
  • 異常に痩せている。飢えている。
  • ノロノロと動きが鈍い。
  • 飼い主が叩いたり、体罰を与えている。
  • 飼い主が頻繁に餌も水も与えずに留守にしている。そして鎖に繋がれっ放しの状態。
  • 交通事故やその他の理由のために怪我を負っているにもかかわらず、飼い主が動物病院に連れて行かない。
  • 過酷な悪天候にかかわらず、屋外に置き去りにされている。
  • 飼い主に対して、異常に恐怖心をもっている。または獰猛になる。

以上の兆候は動物虐待の可能性があり、決して許されるべき行為ではありません。

http://aspca.org  The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals 

http://www.pawssaipan.org/ Paws Saipan

動物を飼う前に、自分に問うべきです。
その子を愛情を持って死ぬまで看取ってあげれるのか?
動物も私達と同じ生き物です。
時には抱きしめて「傍にいてくれてありがとう。」と言ってあげましょうね。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://michi008.blog128.fc2.com/tb.php/71-8db8c960