FC2ブログ
2012.11.15 私らしく
    

久しぶりにタチョンニャビーチの奥にあるラッテストーン集落跡にハイクをして来た。午前8じすぎ、ビーチは灼熱の太陽に照らされて、砂浜をずっこけそうに歩くだけでも大汗をかく。「いよいよ乾季の始まりですよーーっ」と空や風から伝わってくる。

こんな季節の変わり目を何回感じてきただろう?
南海の孤島に住んでいても最近ではけっこう文化的な生活が出来るので、あまり不便は感じないものの、やはり医療面とか社会保障、年金の自治体の無責任さに時々不安を感じる。ただ今の所はそれらのサービスにご厄介にならなくても何とか毎日生活していけるので、なるべく考えないように逃避している「その日暮らし」の自分がここにいる。

ずっと若い頃からそうだった。なるようになるさ、ケセラセラ♪
それでよく母にも叱られて来た。それでも神様に言われようと、お母上に言われようと、無くなったお父上が枕元に立ってそう言われても、自分は自分らしく生きるのが一番なのよ。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://michi008.blog128.fc2.com/tb.php/172-52ab426c