上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.17 The Revenant
  

ディカプリオ、この映画の演技で2016年ゴールデングローブの男優賞を獲得しましたね。ノミネートは多数ですが、この人あまり受賞されていないんですが、この映画ではかなりの迫力の演技でしたので、多くの人が当然と思われている事でしょう。

1820年代のアメリカで獣の毛皮商人達の生き様が中心に描かれているんですが、ディカプリオはその中でも凄腕のハンターでクマとの戦いで瀕死の重傷を負い、仲間に置き去りにされるのですが、その蘇えり方が人間の生命力の強さを見せ付けられます。当時のインディアンとの絡みも大変興味深いところ。実話というのも観ていてリアル感がありすぎて思わず目をふさぎたくなっちゃいました。

監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。なんとも舌を噛みそうなお名前。去年「バードマン」で多くのアカデミー賞を受賞しました。
  

「マッドマックス」「バットマン」のトム・ハーディはディカプリオのご指名で悪役を名演してます。過去にインディアンによって頭の皮を半分剥がされた役なので、半分頭髪を剃っての熱演でしたが、この人は映画によって全く違う役をこなしてるのには感心します。

  

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

ちなみに音楽担当は坂本龍一。イニャリトゥ監督が受賞のスピーチで「撮影中には多くの痛い思いをしたが、痛みは一時的なもの。映画は永遠だ。」と仰ってました。過酷の自然の元での撮影はさぞかし大変だったと想像します。

The Revenant (2015)

R  |  156 min  |  Adventure, Drama, Thriller  | 8 January 2016 (USA)




 









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。