上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

「The Rover」を観た。第一の理由はアポカリプス映画(世紀末)を描いた映画が好きでたまらないから。それから主演がガイ・ピアースだと、つい何でも観てしまう。

過酷な気候のオーストラリアで製作された映画だが、世紀末、世界の経済が破綻してお金の価値より、物の価値が重視される世界。強盗、殺し合いは日常の事。流れ者のガイ・ピアースは、これ以上無くす物はないので何も恐れるものはない、と居直っている凄みをうまく演じている。

ちょっと頭の弱い若者はロバート・パティンソン。「トワイライト」くらいでしか名のある映画には出演してないが、汚れ役を上手く演じてた。彼としても「バンパイア」のイメージからそろそろ離れておかないと次の映画のチャンスがないし。笑

映画の評価も高く、ぜひご覧いただきたいが、日本公開はないかも、、わからない。



THE ROVER  103MIN 

ご覧になりたい方はファンサブ(字幕)を自分で付けたので、DVDをお貸しします。


  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。