上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.18 パンダ♪
            


パンダが虹の橋を渡ってから、1年経っちゃいました。今だに毎日パンダを思い出さない日はありません。幽霊でもいいから会いたいと思ってしまいます。マンボーやピーちゃんと散歩に行くと、パンダがまだ横に付いて歩いているような気がするものです。
 


話は変わりますが、、以前FaceBookにも投稿したビデオです。




こちらのビデオ、Eldad Hagar さんの運営する「Hope for pows」のビデオです。Eldadさんは本当にスゴイ人です。どんな野犬でも手なずけて、救助をして里親を探し、その子が幸せな一生が送れるように活動を続けています。
私も今まで人に飼われていようが野良犬だろうが、あまりにひどい皮膚病の犬や痩せた犬を見るとほっておけず、家に連れて帰り薬や注射で治療をしたり自分で飼ってしまったりしてましたが、「よくあんな汚い犬を拾ってくる」と陰口を叩かれた事もありました。
別に何も褒めてもらおうと思ってやってはいないんですよ。頭もなでられた事のない犬を見てるとほっとけないんです。陰口を言われる筋合いはありません。全て自分の意志でしてる事です、だからほっといてね!逆にキレイだったり太った犬なら拾ったりしないのよ。


   

ピーちゃん(後方の黒)はいつも控えめです。今年10歳。いつまでも元気でいてね。





    




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。