上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.28 我が家の修理
   

今住んでいるこのビルを建てたのは1990年代の後半のことです。当初2階建てにできればなーと、その為に屋根に電気の配線、下水道の配管、壁を造る鉄筋を余分なお金を払って用意をしてありました。そんな計画も不景気と共にしぼんでしまい、屋根の上のゴミになってしまったのさ。。

それだけならまだしも、飛び出した鉄筋が錆びてきて家の中の天井に錆びのシミが出来始めたら、さあ大変!と思ったのは数年前。ヤバイとは思いながらも、放っておきましたが年々シミがひどくなるので、ここらで補修を決心して、その鉄筋を切り取りセメントでカバーをしてもらう工事をしました。職人さんは日陰のない屋根の上の作業で大変だったと思いますが、一日で終わってしまいました。

まだまだ建てたローンも残っているので、大事に使って長持ちしてもらいたいです。笑

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。