上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.26 Going Home

       
   

エディさん、長い間ご苦労様でした。


15年強、うちの畑をしっかりサポートしてくれたエディーもこのCNMIからアメリカ移民、労働局に変換の折、フィリピンに帰国となりました。彼自身は多くの家族がテニアンにいるのでテニアンが第2の故郷。決して帰国を希望しているわけではありませんが、この不況の折、うちも責任を持ってエディーに給料を支払える義務を保障できません。

今日は、覚悟を決めての飛行機の予約をエディーと一緒にすることになりました。
パソコンを開いて、ネットで検索。
コンチネンタルはグアム経由なのでフィリピン人は利用できないそう。
それではデルタでと、なるべく長く居たいと希望のエディーだったので12月27日で検索したら!「片道1600ドル!!」ゲゲゲー!やっぱり年末はヤバイざます。じゃ、クリスマス前の12月19日で検索したら「494ドル」。サイパンーマニラ間18時間30分。成田で9時間近くのトランジット。ネットからクレジットカードでチケットを購入すると、出発の際カードホルダーのうちのダンナがサイパン空港のチェックインカウンターでクレジットカードを照合することに同意しなければならないと掲示されていたので、29ドルのサービス料金を払ってエージェントを通して買うことになった。

今年中に多くの労働者がCNMIから去って行くのは必至だろう。畑の仕事だけではなく、大工も水周りも何でもあっという間に直してくれたエディーが居なくなったら、、と思うと気が滅入る。「また帰って来たいから、余裕ができたらまた呼び戻して、」とエディ。私の秘密の打ち明け話も聞いてくれたり、家族の様に接してきたので別れは辛い!

私だって呼び戻したい!願えば必ず叶う!と信じて、私も前向きに頑張ろう!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。