上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.30 日本のやかん
                                 

やかんは取っ手の付き具合が肝心!
毎日お湯を沸かすので、万が一取っ手が壊れたら「大やけど」をしてしまう。以前、母がテニアンに滞在中、某国製の両手鍋を持ち上げた途端、いきなり取っ手が外れて鍋だけ落下、母の手には取っ手だけが残っていたという事件が起きた。その時は幸運にも水だけ入っていたので床が水浸しになっただけだった。
それ以来、特にやかんを購入の際、取っ手がしっかりしたものを選ぶようにしている。

そろそろやかんが古くなり、日本製でも古くなれば安全性を考えて買い替えの時期、テニアンのスーパーで探してみたが、怪しいやかんばかりで信用ができない。

日本に帰った時、下北沢の金物屋さんで買ったやかん。テニアンに帰るとき成田の空港で荷物検査の時,
検査官に「これ、やかんですね!」
と、沢山のカップラーメンに紛れて新聞紙で包んでいるやかんをポンポンと叩かれて笑われた。
「日本のやかん、最高です。お湯を注ぐ時、こんな安心なものはありません。」
かさばっても、絶対日本製に限る!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。