上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.28 映画上半期
最後の投稿が1月の「The Revenant」の記事。テニアンの日記のつもりが映画好きが祟って映画ブログになりつつある始末ですが、やっぱり映画アディクティックから抜けられず、観てます、観まくってます、違法ダウンロードだろうが何だろうがあらゆる手段を使って観ています。

最近、映画好きの同年代の男性と映画の話しをする機会がありまして、その方は新作よりも、ご自分の映画の好みをしっかりお持ちで「チップス先生さようなら」とか「オクトーバースカイ」とか「戦場にかける橋」(古!)その他多くの名作を観てらっしゃる。それに反して私は新作荒らしで、ジャンルをこだわらず、新しいものは手当たりしだい。そのうえ今まで観た映画で何が一番でしたか?と聞かれて「エイリアンです」と答えた始末。しかしながら話しは延々と続き私も洗脳されて、その方のお薦めの映画を観てみましたが、やっぱり良い映画はいつまで経っても良いものです。

上半期に観た映画ではスピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「Bridge of Spies」が良かったです。アメリカ人の弁護士役のトム・ハンクスがドイツのスパイの弁護をするという実話に基づいた映画ですが、スパイ役のマーク・ライランスはアカデミー賞を受賞しましたね。ちまたではあまり良い評価はされてませんが、私は十分楽しめたなー。



あとはマーべルの「Ant man」「デッドプール」、ディズニーの「ジャングルブック」「The Finest Hours」も楽しめました。

ついでにと言っては何ですが、HBOテレビシリーズの「Game of thrones」シーズン6の10話(最終回)が放映されました。かつてにない人気ドラマだけあって、製作費のつぎ込み方も莫大で、大人を楽しませてくれるファンタジー、ちょっとエッチなシーンが必ず出てくるので未成年は要注意。笑 この10話はHBOが違法ダウンロードを防ぐため、Torrentのサイトをブロックするという防御対策に出ましたが、数多くの違法ダウンロード者は私も含めて屁のかっぱ。笑 私も無事に観ることができました。シーズン7は来年の4月までお預けです。シーズンごとに10話ありますが、今からでも遅くない!観てない方はぜひお薦めです。
スポンサーサイト
2016.01.17 The Revenant
  

ディカプリオ、この映画の演技で2016年ゴールデングローブの男優賞を獲得しましたね。ノミネートは多数ですが、この人あまり受賞されていないんですが、この映画ではかなりの迫力の演技でしたので、多くの人が当然と思われている事でしょう。

1820年代のアメリカで獣の毛皮商人達の生き様が中心に描かれているんですが、ディカプリオはその中でも凄腕のハンターでクマとの戦いで瀕死の重傷を負い、仲間に置き去りにされるのですが、その蘇えり方が人間の生命力の強さを見せ付けられます。当時のインディアンとの絡みも大変興味深いところ。実話というのも観ていてリアル感がありすぎて思わず目をふさぎたくなっちゃいました。

監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。なんとも舌を噛みそうなお名前。去年「バードマン」で多くのアカデミー賞を受賞しました。
  

「マッドマックス」「バットマン」のトム・ハーディはディカプリオのご指名で悪役を名演してます。過去にインディアンによって頭の皮を半分剥がされた役なので、半分頭髪を剃っての熱演でしたが、この人は映画によって全く違う役をこなしてるのには感心します。

  

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

ちなみに音楽担当は坂本龍一。イニャリトゥ監督が受賞のスピーチで「撮影中には多くの痛い思いをしたが、痛みは一時的なもの。映画は永遠だ。」と仰ってました。過酷の自然の元での撮影はさぞかし大変だったと想像します。

The Revenant (2015)

R  |  156 min  |  Adventure, Drama, Thriller  | 8 January 2016 (USA)




 









    
今まるで大潮のように引き潮で朝ビーチに行くと砂浜が2倍以上の広さになってます。


    
しゃがんで水の中を見ると、色んな生物発見ができるのが面白い。


    
これミクロの貝。中にはヤドカリが入ってるんです。貝は2-3ミリから5ミリ程度。

    
海は湖のように静か。曇り空が暑すぎず丁度いい気候ですよ。



    
  
タチョンニャビーチ沿いにある津波警報が出た場合はこちらへ避難?という意味の看板かな?ちなみに「テニアンに津波が来た事はあるの?」と義父さんに聞いたら「津波が来たのは『ノアの箱舟』の時だけだよ。」と返事が戻ってきて、冗談なのか、粋な答えに思わず「そうかぁ」と頷いて、心の中では爆笑した事がある。

  
スピードリミット25マイルって結構ゆっくりなんですけど。きっとそれ以上で運転してます、私の場合。



  

エス・ティー・オー・ピーですよ!ちゃんと止まってますか?テニアンみたいに交通量が少ないと、ついズルズルと止まるフリをして、走り去るのは誰ですか?




   

テニアンで唯一公立の中学校と高校の校舎は、広い敷地に大きな校舎が建てられています。教室の数は数えた事がないけど、、使っていない教室も数多くあります。
 

  

テニアン中学高校で教師をしている娘は休日に用事があって学校に行く時は、よく私も同行します。(オマケにピーとマンボーも。)娘は今学期はビジネス学科の観光業と家庭科を教えています。教室は2部屋続いてて、ガラスの向こう側は料理ができるキッチンです。


  

ここは中庭。去年ペンキを塗り替えて、とても綺麗な校舎です。

  
  
If you think you can win, you can win. Faith is necessary to Victory. William Hazlitt
まず勝つと思うこと。信じる事が勝利に繋がる。
ウィリアム・ヘイズリット


  

ちょっと逆光ですが、向かって左がカフェテリア。色々な行事や生徒の昼食の場です。向かいが図書館とバスケットコート。小さな島ですが、どこにも負けない立派な学校です。廊下が迷路のようにあって、迷ってしまいそうですよ。我が2人の娘もここから巣立って行きました。あとは生徒達よ、しっかり勉学に勤しめよ!

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。